天神・薬院 パーソナルトレーニング ピラティス 女性専門

ピラティスの頻度は1週間にどれくらい?習慣化させるコツも紹介!

 
ピラティスの頻度は1週間にどれくらい?習慣化させるコツも紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡市中央区警固でお腹引き締め専門ピラティスパーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴14年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重16㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 姿勢・呼吸・インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら

ピラティスはダイエットに効果的なのことを知っている人は多いですよね。
しかし、いくら効果的と言っても継続できなければ意味がありません。

そんなみなさんが気になるのは、ピラティスの効果を実感できる頻度ではないでしょうか?

継続が大切なことを知っていても、どれくらいで効果が出始めるのか知らなければ、やる気も置きませんよね。

そこで今回は、ピラティスをどれくらいやれば効果を実感できるのか?についてお話していきたいと思います!

今回の内容を見れば、適切なピラティスの頻度や継続する為のコツがばっちりです。
エクササイズを諦めがちな人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

また、最後には初心者の方でも簡単にできるピラティスをまとめました。
まずは試してみたいと思っている人は、挑戦してみてください!

どのぐらいの頻度でピラティスの効果を実感できる?

どのぐらいの頻度でピラティスの効果を実感できる?

結論、週1回のペースでも効果は実感できます。

むしろ本当に始めたての場合は、週一回のペースでも丁度良いかもしれません。
なぜなら筋肉痛が起き、筋肉を休ませるためにも2~3日は必要だからです。

逆に言えば、それだけ筋肉量がアップするということです。

例えば、初心者が週1回のペースでピラティスを行った場合、3ヶ月で筋肉量は20%前後アップします。
何もしていなかった時期と比べると、大きな違いですね。

ちなみにピラティスに慣れてきた時期のベストな頻度は、1週間に2~3日です。
初心者のうちは、筋肉への負担が大きいため、しっかり休ませなければいけません。

反対に、中上級者になってきたら週6日のペースが良いでしょう。

中上級者にもなってくると、ピラティスの負荷も軽くなるため、毎日継続しても問題ありません。
ただし、少なからず筋肉を使っているので、1日は休ませる時間が必要です。

ピラティスを習慣化させる3つのコツ

トレーニングやエクササイズを習慣化させるのは大変ですよね。

ピラティスでも同じことが言えると思います。
しかし、ちょっとしたコツを知っていれば、ピラティスを習慣化させるのは難しくありません。

ここからはピラティスを習慣化させるための3つのコツをご紹介していきます!
3日坊主になりがちな人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

追い込みすぎない

ダイエットをしよう!と考えていると、はじめから全力で走り出す人がいます。
しかし、それでは長続きしません。

また追い込み過ぎてしまうと、筋肉が疲労して怪我の原因にもなります。

さらに、追い込み過ぎることによって、体も気持ちも無理が生まれ、やりたくないといった感情が芽生えてしまいます。

最初のうちは無理のない範囲で行い、徐々に変化を感じていきましょう。
体に変化が見られれば、楽しくなってくるため、さらに継続しやすくなります。

体の疲れをとる

体の疲れをとる

体に疲れが残っていると、単純にやる気が起きなくなり、そのまま辞めてしまいがちです。

そのため体に疲れを残さないことは、精神的にも重要になります。
疲れを残さないためにも、お風呂に入って筋肉をほぐしたり、マッサージをしたりするなど工夫しましょう。

また、ダメージを受けた筋肉は、治る過程で前より強くなろうとしますが、それには筋肉の休息が必要です。
休ませないままエクササイズを続けていると、治るどころか悪化します。
簡単に言えば、かさぶたを自らはがしてしまうようなものです。

その他に、単純に怪我の原因になります。
というのも、エクササイズの後は、少なからず筋肉が損傷している状態です。
そのままエクササイズを続けていると、治るペースが遅くなり、不意の怪我に繋がります。

パーソナルピラティスに通う

パーソナルピラティスに通う

ピラティスが習慣化できない人の多くは、独学で習得しようとしています。
しかし独学では膨大な時間がかかるうえに、正確な方法が分かりません。

また相当な精神力を維持しなければいけないことからも、継続が難しくなっています。

そこでおすすめなのが、パーソナルピラティスに通うことです。
パーソナルピラティスは1対1で行うため、周りに流されず集中できます。

何と言っても人と一緒に行うのは、習慣化させるのに一番効果的です。

さらにパーソナルピラティスでは、インストラクターが常に自分の動きを確認してくれるため、最初のうちから正しい方法が身に付きます。
一度身に着けてしまえば、自宅でも実践できるのがメリットです。

また、人それぞれで筋肉の付き方、そして骨格まで異なり、自分に合わせたピラティスを教えてもらえるのも、パーソナルピラティスの魅力でしょう。

高頻度なピラティスをおすすめしない理由とは?

高頻度なピラティスをおすすめしない理由は、普段使わない筋肉を使うからです。
そのため、最初はほとんどの人が筋肉痛になります。

早く結果が欲しいのは分かりますが、筋肉痛の部位をさらに酷使してしまうと、筋肉を傷めて損傷してしまうでしょう。

始めのうちは、筋肉痛になったら体を休めることが大切です。

そして、痛みが完全に消えてから、次のエクササイズに移りましょう。
くり返しているうちに、段々痛みの頻度も減り、高頻度で行えるようになります。

初心者でも継続しやすいピラティスエクササイズ

最後に初心者の方のために、継続しやすいピラティスエクササイズをまとめました。
簡単にできるものばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね。

肩こり解消に効くピラティス

まずは肩こり解消に効くピラティスです。
ボールかタオルを用意しておきましょう

①ボールまたはタオルを胸の後ろに置いて高さを出します。①ボールか折りたたんだタオルを胸の後ろ側にセットします。

 

そのまま仰向けになり、手を広げましょう。②そのまま仰向けに寝転がり、両手を広げましょう。

 

深呼吸が終わったら、円を描くように両手を回します。③両手で円を描くように、回していきます。

 

④反対回しも同様に行いましょう。④反対回しも行いましょう。

5回ずつ行ってみてください。

ぽっこりお腹に効くピラティス

続いてぽっこりお腹に効くピラティスです。
寝る前などにもできるので、軽く行ってみましょう。

①まずは膝をたてて、仰向けに寝転がります。①まずは仰向けに寝転がります。

 

②続いて息を吐いてお腹周りを固め、両脚を持ち上げます。②息を吐いてお腹を固め、足が揺れないようにしながら持ち上げます。

 

③手を顔の前に伸ばし、上体を持ち上げます。③続いて両手も伸ばしましょう。
④呼吸を2回入れ直し、上体を持ち上げます。

 

④そのまま上下に手を動かしましょう。⑤上体を持ち上げたまま、両腕を上下に動かしましょう。

 

⑤首が辛い人は下ろしても大丈夫です。⑥首が辛い人は下ろしても大丈夫です。
トータル3~5回を目安に行いましょう。

 

⑥最後に膝を抱えて背中を伸ばせば終了です。⑦最後に膝を抱えて、背中を伸ばせば終了です。

腰痛改善に効くピラティス

腰痛になってしまった人はぜひ行ってみてください。
初期の腰痛であれば、これだけで改善できます。

両ひざを曲げて仰向けになる①まずは仰向けに寝転がります。

 

両ひざを胸の方に抱え込んで15秒~20秒キープ②次に膝を抱えて15秒~20秒背中を伸ばしましょう。
※背中を丸めるのがコツです。

 

足の裏を床に付けて、膝を左に倒す③終わったら、足を下ろして床に付けます。
そのまま両ひざを左右に倒しましょう。

 

次に右側に倒す④反対側も同じように倒していきましょう。
※余裕がれば、首を膝と反対に向けることでさらに腰を伸ばせます。

 

※膝を起こすのが大変な人は、倒した状態で20秒ほどキープしてみましょう。⑤左右で5セット行います。
※膝を起こすのが大変な人は、倒した状態で20秒ほどキープしてみましょう。

まとめ

今回はピラティスの頻度についてお話してきました。
ピラティスは、正しい頻度で行うことで高い効果を実感できます。

まずは無理せず継続することから始めてみましょう。

また一人で継続するのが難しいと感じる人は、パーソナルピラティスに通うのが一番効果的です。

パーソナルピラティスであれば、個人に合わせたレッスンを行ってくれます。
そのため、頻度のアドバイスもしてくれますし、しっかり効果を得たい人にはおすすめです!

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡市中央区警固でお腹引き締め専門ピラティスパーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴14年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重16㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 姿勢・呼吸・インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら