天神・薬院 パーソナルトレーニング ピラティス 女性専門

ピラティスは腹筋に効果的!|ぽっこりお腹になる原因や方法も紹介!

 
ピラティスは腹筋に効果的!|ぽっこりお腹になる原因や方法も紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡赤坂で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴13年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重14㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 呼吸法、体幹、インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら

「ぽっこりお腹を解消したいけど筋トレは辛い」と悩んでいませんか?
そんなあなたにおすすめなのが、ピラティスエクササイズです。
ピラティスなら辛いトレーニングを積むことなく、女性的なくびれのあるお腹を目指せます。

しかし、「筋トレ以外でぽっこりお腹を解消できるの?」と感じる人もいるかもしれません。
実はピラティスで鍛える部分は筋トレと異なります。
筋トレではアウターマッスルを鍛えるのに対し、ピラティスはインナーマッスルを鍛えます。
アウターマッスルはそれなりのパワーを使うため負荷が高く、継続が難しいです。
インナーマッスルは、強度のあるトレーニングを必要としないため、軽度の負荷でもしっかり効かせられます。

今回は、辛いトレーニングはしたくないけど、ぽっこりお腹を解消して引き締まったお腹を手に入れたいという方のために、腹筋に効果的なピラティスエクササイズを解説していきます!
効果を上げるためにも、まずはぽっこりお腹になってしまう原因をしっかり理解しておきましょう。

ぽっこりお腹になる原因

ぽっこりお腹は脂肪だけが原因ではありません。
なぜならば、肥満体型の人だけでなく、標準体型や細身の人でもぽっこりお腹の人は存在するからです。
もちろん脂肪は体型に大きく影響してきますが、ぽっこりお腹は骨盤の歪みや筋肉の衰えからきているケースもたくさんあります。

ぽっこりお腹が骨盤の歪みから来ている可能性がある人は、姿勢が悪いことが多いです。
例えば、片方の足に重心をかけて立つ・座るときに足を組む・背中を丸めて座るなどは、骨盤の歪みに繋がる典型と言えます。
骨盤が歪むと開きっぱなしになり、内臓が落ちてしまうため、ぽっこりお腹になってしまうのです。

筋肉の衰えも骨盤の歪みと同じような理由が当てはまります。
お腹周りの筋肉が衰えると、内臓を上手く支えられなくなってしまい、下に落ちてきてしまいます。
お腹周りの筋肉は、日常生活で使う機会が少ないため、年齢と共に衰え、お腹がぽっこり出てしまいやすいです。

他にも、食生活の乱れや便秘がぽっこりお腹の原因になっている可能性もあります。
例えば、便秘気味の人は腸内に便が溜まることで消化機能の低下を引き起こし、脂肪が蓄積されやすくなるなどトラブルも多いです。
脂肪分が溜まれば当然、ぽっこりお腹の原因になります。

ピラティスは腹筋を鍛える効果がある

ピラティスでは筋力の少ない女性でも、無理なく引き締まったウエストになれます。
通常の筋トレで鍛えられるのは、アウターマッスルと呼ばれる表面の筋肉なのに対し、ピラティスで鍛えるのはインナーマッスルと呼ばれる内側の筋肉です。
インナーマッスルは内側にあるため、アウターマッスルと比べて見えづらい特徴があります。その分、ゴツゴツに筋肉が見えることもなく腹筋を引き締められるので、ぽっこりお腹を解消しながら、くびれのあるお腹にしていくことができます。

もちろんアウターマッスルを鍛えても、お腹を引き締めることはできます。
しかし、アウターマッスルを鍛えるトレーニングはどれも高い負荷のものが多く、注意する必要があります。
そのため、筋肉量の少ない女性では、なかなか必要な回数をこなすのは難しいでしょう。
その点ピラティスでは、無理なくインナーマッスルを鍛えられるため、辛いと感じることが少ないです。
辛さがなくなれば継続しやすくなるため、総じてぽっこりお腹解消にもつながっていくでしょう。

ピラティスでどこまで腹筋を鍛えられるのか

ピラティスでは、女性的でくびれのあるウエストを目指せます。
というのも、ピラティスで鍛えられるのがインナーマッスルだからです。
6つに割れた腹筋はかっこいいと思う反面、男性的な印象があるため、少し抵抗を感じてしまう女性もいるでしょう。
ピラティスではタテ線は入るものの、6パックになるようなエクササイズはないため、線の通った自分らしい腹筋を手に入れられます。

また、腹筋のインナーマッスルが鍛えられれば、内臓の位置も安定していきます。
女性にありがちな胃が垂れる症状は筋肉量不足が引き起こしており、ぽっこりお腹につながっているので、インナーマッスルを鍛えることで改善できるでしょう。

腹筋を鍛えるピラティスエクササイズ

腹筋を鍛えるピラティスエクササイズを3つご紹介します。
簡単なものを中心に集めましたが、初心者の方は無理せず出来る範囲から行っていきましょう。

ぽっこりお腹改善運動

ぽっこりお腹改善に効果的なエクササイズです。
簡単そうに感じますが、やってみると腹筋に効いているのが分かります。

やり方

仰向けになり、膝を立てて用意する

①仰向けになり、膝を立てて用意する

 

息を吐いてお腹を固め、揺れないように意識しながら脚と腕を上げる

②息を吐いてお腹を固め、揺れないように意識しながら脚と腕を上げる

 

呼吸を2回入れ直して、上体を起こす

③呼吸を2回入れ直して、上体を起こす

 

上体を起こしたまま、腕を上下に動かしていく。

④上体を起こしたまま、腕を上下に動かしていく。
腕を下に下ろすときに息を吐く。

 

腕の上下運動を3~5回くり返し、終わったら両膝を抱えて腰を伸ばす

⑤腕の上下運動を3~5回くり返し、終わったら両膝を抱えて腰を伸ばす

注意点

  • 仰向けになったとき、骨盤の位置は手を三角形にして、おへその下に置き、ビー玉が真ん中で止まる辺りにセットする
  • 脚を上げるときにしっかりお腹を固め、揺れないように注意する
  • 上体を起こしたとき、首が辛ければ下ろしても良い

くびれを作るエクササイズ

インナーマッスルを鍛えて、ぽっこりお腹を解消すると共に、くびれも作れるエクササイズです。

やり方

  1. 仰向けに寝てひざを立てる
  2. 足の裏を床につけ、左右の腰骨、恥骨の3点が床と水平になるよう意識
  3. 腕は手のひらを下にして体の横に置く
  4. ゆっくり息を吸い、吐きながら上半身を上げていく
  5. 肩甲骨が床から離れる程度上げる
  6. 息を吐きながら上体を元に戻す
  7. 10回を目安に無理のない範囲でくり返す

注意点

  • 辛い場合は頭に手を置く
  • 胸式呼吸を意識する
  • 完全に上体を起こすのではなく、肩甲骨が床から離れる程度を目安にする

腹斜筋を鍛えるエクササイズ

腹筋は6パックに分かれる部分だけでなく、腹斜筋と呼ばれる斜めの筋肉もあります。
この部分を鍛えて、くびれをつくりながらぽっこりお腹を解消しましょう。

やり方

  1. 仰向けに寝転がり、脚を90度くらいに持ち上げる
  2. 持ち上げた状態で、右にゆっくり倒していく
  3. 右に倒した脚を元に戻し、左にも倒していく
  4. 左右1セットとして5セットを目安にくり返す

注意点

  • 脚を上げるときは息を吸って腹筋をしっかり固める
  • 脚を倒すとき、腹筋で倒すように意識して、身体全体が横を向かないように注意する
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡赤坂で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴13年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重14㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 呼吸法、体幹、インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら