福岡天神・薬院 パーソナルトレーニング ピラティス 女性専門

ピラティスでウエストがくびれるって本当?細くならない原因は?

 
ピラティスでウエストがくびれるって本当?細くならない原因は?
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡赤坂で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴13年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重14㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 呼吸法、体幹、インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら

ウエストの悩みは女性にとって深刻ですよね。
実際、なかなか綺麗なくびれが作れないと感じている人は多いのではないでしょうか?

残念ながら脂肪を落とすだけでは、くびれはつくれません。
そこで今回は、くびれを作りたい人のために、ウエストが細くならない原因についてまとめました。

今回の内容を読めば、ウエストが細くならない原因はもちろん、最適な方法まで分かります!
今までウエストで悩んでいた人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウエストが細くならない原因3選

ウエストが細くならないのは、食事制限や脂肪を落とすことだけに注目しているからかもしれません。
実はもっと重要なことがあります。

まずは、あなたのウエストが細くならない原因を3つご紹介していきますね。

生活習慣の乱れ

食生活の乱れ

生活習慣の乱れはぽっこりお腹の原因となり、同時にウエストが細くならない原因にもなります。
特に、食事面は気を付けなければいけません。

というのも、夜遅くにご飯を食べると内臓を疲れさせてしまい、便秘や脂肪分が溜まってしまいます。
そうなれば、ぽっこりお腹になるためウエストは絞られません。

運動不足

運動不足もウエストが細くならない原因かもしれません。
なぜなら、運動不足によってお腹周りの筋肉が衰え、内臓を支えられなくなるためです。

内臓を支えられなくなると、どんどん下に落ちてきてしまうので、下腹がぽっこりになります。
下腹のぽっこりは運動不足の女性や年による筋力の低下が原因です。

一見痩せているように見えるのに、下腹だけぽっこりしている女性は腹筋がない証拠でもあります。
日常生活ではあまり鍛えられない部位のため、自分から運動を行わないと解消されにくい問題です。

姿勢が悪い

姿勢が悪い

姿勢の悪さもウエストが細くならない原因です。

姿勢が悪いというのは、猫背や前かがみ、片方の足に体重をかけて立つ、脚を組んで座るなどさまざまあります。
こうした習慣は骨盤が前傾してしまう原因です…!

骨盤が前傾するとお腹がぽっこり出てしまうため、ウエストが細くなりません。
日々の積み重ねで起こることなので、普段から気を付ける必要があります。

ウエストが細くならない原因を解決する方法とは

ウエストが細くならない原因を解決する方法は、結論からいうと「運動不足解消」「生活習慣改善」です。

まず、ウエストを細くするためには、どうしても多少の筋力が必要になります。
筋力といってもゴリゴリのマッチョではなく、姿勢を維持したり内臓の位置を整えたりする筋力です。

これをインナーマッスルといいますが、この部分が鍛えられていないと、いくら食事制限をしても効果が見えません。
しかしインナーマッスルは内側の筋肉なので、鍛えるのが大変です。

そこでおすすめなのがピラティスです。
ピラティスではインナーマッスルを鍛えられるため、ウエストの引き締めに効果があります。

特にインナーマッスルは腹筋に集中しているので、ウエスト引き締め効果は抜群です。

またピラティスを行うと、姿勢の改善にも役立つため結果的にさらなる効果が期待できます。

ピラティスを行う上で気をつけるべき3つのこと

ウエストを引き締めるために、メリットのあるピラティスですが、実は気を付けることがあります。
分かっていないと、せっかくのピラティス効果を半減させてしまう可能性もあるので注意したいところです。

そこで、ピラティスを行うときに気を付けるべきことを3つご紹介していきましょう。

呼吸を止めない

呼吸を止めない

ピラティスでは呼吸が大切にされています。

というのも、呼吸によってお腹周りのインナーマッスルが鍛えられるためです。
ポーズに夢中になって呼吸を止めてしまうと、ピラティスの効果は半減します。

最初はポーズと呼吸に意識を向けるのは難しいかもしれませんが、少しずつ意識していき、無意識でも行えるようになるのが目標です。

間違ったやり方で行わない

ピラティスは元々リハビリ療法だったため、基本的には初心者や妊婦さんもできる簡単なエクササイズです。
しかし独学で行うと、思い込みや勘違いから間違った方法で行ってしまいます。

間違った方法で行うと、効果が半減するどころか全く無意味になる可能性もあるでしょう。
そうならないためにも、間違った方法で行わないよう注意が必要です。

継続させる

どんなものでも継続しなければ効果は得られません。

特にピラティスにおいては、継続することが前提になっています。
なぜなら一回一回の負荷は小さく、身体の負担にならない程度で行うためです。

また呼吸法やポーズなども、1回やっただけではしっかり覚えられないうえに、効果も表れません。

しかし、その分継続することで、誰でも確実な変化を得られるのがピラティスの良いところです。
毎日少しでも、決まった時間にやると決めて実行していきましょう。

ウエストを引き締めたいならパーソナルピラティスがおすすめ

パーソナルピラティスであれば、知識を持っているインストラクターから1対1で指導を受けることができます。
そのため個人に合わせた効率的な動きを教えてもらえるのがメリットです。

人は骨格や筋力がそれぞれ違うため、個人に最適な方法を教われるのはとても良いですよね。

ウエストを引き締めるピラティスエクササイズ

ここからは、実際に簡単なピラティスを行っていきましょう。
初心者でもやりやすいので、まずは一緒に実践してみてください。

ウエストを引き締めるピラティス1

一つ目はぽっこりお腹を引き締めるピラティスです。

①まずは膝をたてて、仰向けに寝転がります。

①まずは膝をたてて、仰向けに寝転がります。

 

②続いて息を吐いてお腹周りを固め、両脚を持ち上げます。

②続いて息を吐いてお腹周りを固め、両脚を持ち上げます。

 

③手を顔の前に伸ばし、上体を持ち上げます。

③手を顔の前に伸ばし、上体を持ち上げます。

 

④そのまま上下に手を動かしましょう。

④そのまま上下に手を動かしましょう。
手を下に下げるときに息を吐きます

 

⑤首が辛い人は下ろしても大丈夫です。

⑤首が辛い人は下ろしても大丈夫です。
トータル3~5回行いましょう。

 

⑥最後に膝を抱えて背中を伸ばせば終了です。

⑥最後に膝を抱えて背中を伸ばせば終了です。

ウエストを引き締めるピラティス2

一見アクロバティックに見える動きですが、やってみると意外と簡単なエクササイズです。
下腹ぽっこりに効果があります!

  1. 仰向けで膝を立てて、息を吸って準備します。
  2. 息を吐きながら、ゆっくり腰を持ち上げましょう。
    ※この時膝を開かないように注意します。
  3. 息を吐きながら膝・つま先を伸ばし、右足を高く持ち上げます。
  4. 息を吸いながら元の状態に戻しましょう。
  5. 左足も同様に行います。

左右交互に4回ずつ行いましょう。

ウエストを引き締めるピラティス3

ねじる動作をつかった腹筋運動です。
シンプルなので、ぜひ実践してみましょう。

  1. 膝を立てて、仰向けに寝転がります。
    ※足を腰幅くらいに広げておきましょう。
  2. 両手を頭の後ろにそえ、鼻から大きく息を吸って準備します。
  3. 息を吐きながら、目線を下に向け、上半身を片側にねじっていきます。
  4. 息を吸いながら元の状態に戻りましょう。
  5. 反対側も同様に行っていきます。

左右交互に8~10回行ってみてください。

まとめ

今回は、ウエストが細くならない原因と最適なのはピラティスというお話をしました。

ピラティスはウエストで悩む女性に最も適したエクササイズです。
最近ではモデルさんも実践しているため、その効果は折り紙付きですよ。

本当に効果があるのか分からない人は、まずは体験レッスンに行ってみるのがおすすめです!
ぜひこの機会に、ピラティスをはじめてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡赤坂で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴13年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重14㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 呼吸法、体幹、インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら