西区姪浜 女性専門 パーソナルトレーニング ピラティス

東京にて勉強会

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

福岡市西区姪浜駅南でパーソナルトレーナーをしています。松本です。

今、勉強会の為、東京来ています。

やはり東京の駅は大きいですね。
福岡で言えば博多駅が1番大きいのかなと思いますが、それも比べ物にならない位の人の多さと駅の大きさに驚いています。

方向音痴な私ですが、今は携帯の便利なアプリがあるため以前に比べほとんど間違えることなく駅の乗り継ぎをすることが出来ましたが、、、

目的の会場までは、なかなかたどり着かなかったんです。。
分かりやすい地図を見ながら、目的会場を目指していたんですが、見つからず。

駅から徒歩1分と書いてあったので10分もあれば着くかなと思っていたんですが、駅を出て20分〜30分はグルグル歩いていたと思います。

アナログな私は、薬局の店員の方に道を聞き、「あっちの方ですね行ってみます!」とお店を後にするも見つからず不安になり、次に飲み物を配達していた方に、「この場所ってこの周辺ですよね。ご存知ですか?」と聞くと「あっちのほうに歩いていけばいいですよ」言われてそのまま歩いて行くも分からずで。

時間が迫っていたので、焦り始めた私は、近くにいた男性に道を尋ねました。

この男性がとても親切で、彼も分からない様子で、立ち往生の中、携帯を取り出してくれ地図を開いて探してくれました。
「僕は時間あるので大丈夫ですが、時間大丈夫ですか?」と聞いてくれ、もうまもなく開催時刻だったので、
「ありがとうございます!近いと思うので探してみます。」と後にしたんですが、別れて間もなく、遠くから「ここのビルですよー!」と私を呼んでくれたんです。

その男性は汗だくで、恐らく急いで探してくれてたんだと思います。
連絡先を聞いてお礼をしようと思ったぐらい、助けて頂きました。

自分が住んでいる福岡では、道を聞くこともないですが、こうやって知らない土地に来て道を尋ねて、人の優しさに触れ、なんだか気持ちが嬉しくなりました。

久しぶりの感覚です。

携帯のアプリも便利ですが、アナログだったから得れた幸せでした。

(ちなみに、勉強会にはギリギリ間に合いました。)

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら