福岡 ピラティス パーソナルトレーニング 

高齢者のピラティス

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

福岡市西区姪浜駅南でパーソナルトレーナーをしています。松本です。

今日は居住型老人施設でそこに住んでる方のみが利用できるピラティス教室がありました。
年代は60代~80代前後の方々です。

年齢はもちろん、体力や動ける範囲にも幅がありますが、みなさん元気に来られています。

「地味にキツイね~」「こんな運動したことない」「やっぱり筋肉が弱くなってるね」など、初めてするピラティスに一生懸命です。

中には、
あぐらで座れなかったり、座っていても腰が曲がって前のめりになったり、膝を立てる(体操座り)だけでも辛いと言われる方もいます。

10名いれば10名の症状があって当たり前です。そして10通りの運動の方法があります。

元々ピラティスも集団で行うものではなく、一人一人に合った運動を提供するものでした。
考てみれば、人によって、出来る事も、鍛えないといけない筋肉も違いますもんね。

みんな同じでなくていいんです。

そんなことを、今日はお話させて頂きながら、自分の身体がどんな風になっていて、どのように動いているのかなど、少しでも感じて頂けたらいいな。と思いながら、教室をさせていただきました。

そして終了後に、扉を開けると、70代くらいの女性が立っていたので声をかけると、
「ピラティス、したことないんだけど私にも出来るかしら。」と言われたので、

少しの時間でしたが、お話させて頂き「じゃあ、次回やってみます」と仰っていただきました。

そして帰り際に、「私も来年90歳だからね。」と、、、

「え?!90歳ですか?!」思わず言ってしまいました。

とても90歳には見えなかったです。受け答えも普通に出来、料理や家事はすべて自分でするとおっしゃっていました。

70代と思ってお話させて頂いてたのでビックリしました。

素敵に歳を重ねられているな~と思いながら、何にでも挑戦する姿勢が若さを作り出しているのかもしれませんね。

私もあんな素敵な歳の重ね方をしたいな。と思った1日でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら