福岡赤坂 パーソナルトレーニング ピラティス 女性専門

運動はどれくらいが適切なのか。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
福岡赤坂で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴13年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重14㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 呼吸法、体幹、インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら

福岡市西区姪浜駅南でパーソナルトレーナ―をしています。松本です。

今からお話しするのは、あくまでも健康に良い適度な運動量です。
(スポーツ選手や、これからしっかり鍛えたい方、向けではないのではないので、悪しからず。)

アナタも経験あると思いますが、「病院から運動してください」と言われたり、ダイエットや運動不足の解消の為に運動をしよう!と何かしら運動を始めたと思います。
その時に、どれくらいの量や時間、運動をされていましたか?

人によって体力や運動習慣や目的が違うので細かいお話になると個別で話す必要があるんですが、ここでは一般的に健康・体力維持するにはどうしたらいいか。お伝えします。

運動習慣がなくこれから、運動始めようかなと思っているアナタは是非こちらを目安に運動をしてみてください。

運動量は、一週間に150分 必要とされています。

これはまとまった運動ではなく一週間のうちに分散させてした方が良いです。

なので、30分のウォーキングをだと、一週間に5回。
出来れば10分以上の運動を勧めているので、15分のウォーキングだと、一週間に10回。

買い物など15分程度のスーパーを歩いて往復するのであれば計30分になるので、それを一週間に5回というようなイメージです。

もちろん、これでは足りない!と言うアナタは時間を増やして頂いて構いません。
が、私は一回に2時間以上続けて運動することはお勧めしません。

一回にたくさん運動をしたからといって、一週間でみた時に一日だけしか運動をしていないと言う状況は健康維持に望ましくないです。
これは世界保健機関、米国疾病予防センター、米国心臓協会が出しているガイドラインに基づいて説明させて頂いています。

健康に良い適度な運動は、小分けにして150分
アナタも是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
福岡赤坂で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしている松本です。 指導歴13年1万人以上の指導実績 マニュアル化されたトレーニングではなくあなたに最適な方法であなたのキレイを応援します!私自身、出産を経験し体重14㎏増!出産後はピラティスを取り入れ体型は4カ月で元通りに。 呼吸法、体幹、インナーマッスルを使うことであなたの身体は劇的に変わります。 特にぽっこりお腹には効果抜群です。 趣味:マリンスポーツ、映画鑑賞、海外旅行、とにかく外が好き
詳しいプロフィールはこちら