西区姪浜 女性専門 パーソナルトレーニング ピラティス

腹式呼吸と胸式呼吸良いの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
福岡市西区姪浜・天神で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしています。ピラティスを中心に身体を伸ばし、歪みを整えていくことで肩こり腰痛などの慢性不調が改善されます。 指導歴13年、1万人以上を指導してきました。 マニュアル化されたトレーニングではなく、あなたに最適な方法でお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

福岡市天神・西区で50代から始めるピラィス、女性の姿勢専門パーソナルトレーナ松本久美です。

先週はずっと天気が優れなくて、お布団も干せずにウズウズしてました。

お布団干したい・・

シーツ洗いたい・・

やっと週末は雨も降らずお天気で、洗濯物がはかどりました!

お布団も干し、シーツも洗って気分もすっきり♪

 

疲れやすい人は呼吸が浅い

 

私たちの呼吸って一日何回、吸ったり吐いたりしてると思いますか?

なんと!!

三万回

と言われています。

ただ、吸ったり吐いたりしているだけではないんです。

しっかりとした呼吸を行うと、お腹の内側から圧力が高まって、身体を安定し、姿勢を保持してくれるんです。

 

お腹の圧力?

身体の安定?

と聞こえてきそうですが、

やり方は↓(腹式呼吸)

  • お腹に手を当てお腹を膨らませながら息を吸う
  • すった空気をゆっくり吐き出すと同時に膨らんだお腹が元に戻るのを感じる
  • 4秒で吸って5秒で吐く×5~10回

急いで行うと頭がクラクラするので、ゆっくりと落ち着いたときにするのをお勧めします。

 

ピラティスで行う胸式呼吸

50代からでも今すぐ出来る!姿勢を正してぽっこりお腹をへこませる方法。

 

ここには、胸式呼吸の事が書いています。

はっきり言うと、どちらも良いんです!

私はどちらもして欲しいです。

 

とにかく深い呼吸をしないと、自律神経が集中する横隔膜っていう筋肉がほぼ動かないから。

呼吸が上手く出来ると、

  • ストレスが軽減
  • リラックスできる
  • 眠りが深くなる
  • ぽっこりお腹の改善
  • 腰痛改善

たくさんの効果が期待できます。

 

そして呼吸が浅いとうまく身体も動かせなくて

余計にエネルギーも使い、疲れやすい身体が出来上がってしまいます。

 

色々書きましたが、まずは、

大きく深い呼吸で。

 

寝る前にでも試して見てくださいね!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
福岡市西区姪浜・天神で、女性限定の姿勢専門パーソナルトレーナーをしています。ピラティスを中心に身体を伸ばし、歪みを整えていくことで肩こり腰痛などの慢性不調が改善されます。 指導歴13年、1万人以上を指導してきました。 マニュアル化されたトレーニングではなく、あなたに最適な方法でお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら