西区姪浜 女性専門 パーソナルトレーニング ピラティス

日本のおもてなし

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

福岡市で50代から始めるピラティス女性専門、パーソナルトレーナーも松本久美です。

あなたも知っている日本のおもてなし
2013年に東京五輪誘致のスピーチで、滝川クリステルさんが紹介していました。
その後、世界に「おもてなし」という言葉が広まってその年の、新語・流行語大賞にも選ばれたそうです。

まだ記憶に新しいのではと思います。

今日は「日本の心」をとても深く感じることがあって、この記事を書こうと思いました。

日本の良いところは沢山ありますが、
先日、テレビを見ていて、日本の心って素晴らしい!と更に実感することがありました。

テレビの内容が、外国の方が日本の生け花に魅了され、独学で学び、念願だった日本に初めて行く。と言うものでした。
外国の方が勉強のために訪れたのが福岡にある太宰府天満宮。

そこに、生け花の最高地位を持たれている先生から、生け花を学ぶというもの。

先生が

「まず、好きなように生けてみて」と言い、その後、生けた花を手直しし始めました。

先生は「花は生き物だから真っすぐ生けるものではなく、風が吹いてるように見せるの。」と、言いながら
花だけではなく、そこに刺してあった葉も手でくるくる丸めてなびいてる様に見せたんです。

それに私は、感動しました。
生け花は全く分かりませんが、そこに風が吹いて咲いているように仕上げていたんです。

それを見て、

先生の生け花には、見る人への優しさがあり、おもてなしに溢れているな。と感じました。

私の心もとても温かくなり、優しい気持ちになりました。

そんな先生の生け花のように、人に優しくおもてなしの心でお客様をお迎えしよう。

私と出会う人の心が温かくなり、満たされるようなそんな人でありたい。と思いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら