身体の不調は姿勢から一万人以上を指導した姿勢専門パーソナルトレーナー

SUNSHINE |【女性専用】 福岡市でピラティス姿勢専門パーソナルトレーニング

お客様の声 運動療法

掃除するときに腰が痛いのは何故?

更新日:

福岡市西区姪浜駅南でパーソナルトレーナーをしています。松本久美です。

本日来られたお客様に「先生、掃除するときに腰が痛いのは何故?」とご質問がありました。
あなたも同じようなお悩みをお持ちなのではないでしょうか?

【腰が痛い】
痛いと言ってもたくさんの症状があります。
・ぎっくり腰・ヘルニア・すべり症・脊柱狭窄症など。

上記は私が指導させて頂いているお客様に多い症状です。
残念ながら、私はお医者さんではないので、「あなたは、ヘルニアですよ!」と診断することは出来ません。

しかし、お話を聞いていると恐らくこの症状ではないかな。と予測することは出来ます。。

その際に、病院の受診を勧めることもありますが、少し様子を見れそうな状態であれば、一週間程度様子をみて、その方に合った腰痛の運動をする事もあります。
そうすると、「痛みが治まった。」と言われます。

治まった方は普段、運動をされていなくて筋肉が固くなっていたり、身体の動かし方を知らない人がほとんどです。
なので、まずは筋肉を動かすストレッチと身体の使い方を説明します。

たったその2つで、腰痛が改善するんです。
※現在腰痛で一週間以上痛みが続いている方は病院の受診をお勧めします。

本日質問されたお客様にも「腰のどの辺が痛くて、どんな時に痛いと感じますか?」と私が聞くと、

「掃除機をかけるときに、腰をかがめると痛い」と。
掃除機をかけるときの前かがみは要注意です!

無意識に腰への負担の多い前かがみ姿勢にあなたはなっていませんか?

頭の重さは約5キロ。
身体が真っすぐの状態であればうまく身体が支えていますが、頭が前に出ただけで、身体にかかる負担は2~3倍です。

つまり!
10~15キロくらいの負担が身体にかかるんです。

となると、腰痛が出るのも理解出来ます。
それだけの負担を支える筋肉があれば話は別ですが、あなたはどうでしょうか?

既に腰痛をお持ちのあなたも、そうでないあなたも腰回りの筋肉をしっかりと付けて自分の筋肉で自分の腰を守っていきましょう!

-お客様の声, 運動療法

Copyright© SUNSHINE |【女性専用】 福岡市でピラティス姿勢専門パーソナルトレーニング , 2019 All Rights Reserved.