福岡 ピラティス パーソナルトレーニング 

ピラティスとヨガの違い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

私のパーソナルトレーニングでは、肩こり、腰痛、膝痛と言った痛みを改善するために、ピラティスを取り入れたトレーニングをするんですが、よく聞かれる質問があります。
それは「ピラティスとヨガは何が違うんですか?」という質問です。

アナタはどう感じますか?

まずはピラティス、元々、怪我した兵士の為に作られた運動なので、痛みやケガの後遺症の方にはピラティスは向いています。
呼吸は胸式呼吸で、体幹(お腹周り)を意識していきます。簡単に言えば動かす筋肉に意識を置いて行う運動です。
そして姿勢。正しい姿勢の位置を動きを行うたびに確認します。

そしてヨガ、私はヨガのインストラクターではないので、私が感じているヨガの説明になりますが、ヨガは腹式呼吸で筋肉も、もちろん動かしますが、どちらかというと動きはストレッチ要素が多いのではないかと感じています。
あとピラティスと大きく違うのは、瞑想などの、自分を見つめなおす心への働きに意識を置いてること。

どちらが良い悪いはありません。
どちらもとても良い運動です。

きっと文章では伝わらない部分もあると思うので、是非どちらも体験してみてください。

ピラティス、今までに体験したことがないような運動だと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら