西区姪浜 女性専門 パーソナルトレーニング ピラティス

スマートフォン症候群

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

福岡市西区姪浜駅南でパーソナルトレーナーをしています。松本です。

昨日、電車の中でほとんどの方がスマホを見ていて目が合わない。と言うお話をさせて頂きました。
そのスマホの見過ぎで、肩こり、頭痛などの症状が出ていることをアナタは知っていますか?

現在スマホを持っている国内普及率は50%。2人に1人が利用しているそうです。
地図が見れたり、辞書として使用したり、本もスマホで読める時代ですよね。

とても便利なんですが、あまり長時間の使用は健康に支障をきたします。
アナタは当てはまりますか?

□1日1時間以上スマホを利用する
□猫背
□肩こりがある
□首が辛い
□目が疲れやすい

これらは、パソコンやスマホが原因かも知れません。

スマホを見ている時の姿勢を思い出して下さい。イメージしにくかったら、スマホを見ている人の姿勢を見てみてください。
頭が下に下がってますよね。

頭の重さは5~6キロ前後なので、その重さを首や肩周辺の筋肉が支えないといけないので、肩が凝ります。
長時間その姿勢が続けば、その分、首への負担は大きくなりますね。

上記のチェック項目で当てはまったアナタはスマホの使う時間を見つめなおしてみると、良いかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら