西区姪浜 女性専門 パーソナルトレーニング ピラティス

そんなアナタに来てもらいたい。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

福岡市西区姪浜駅南でパーソナルトレーナーをしています。松本です。

私が指導させて頂いてる方はメインは50代~80代の女性の方です。

年齢を重ねると日本人女性は何かと年齢を言い訳にするような気がします。
「あの人は若いから」「もう年だから無理よ」「この年で出来ない」「あなた若くていいわね」

本当にアナタの年齢だと出来ないんでしょうか?

つい先日もこのような会話がありましあ。
60歳で姿勢を改善したい。5キロ減量したい。と言う女性の方が来ています。

Aさん:「自分の身体を見るのが嫌~太りすぎよね」

私:「鏡を見るのが楽しみになるようにしましょうね」
  「今来られている方も10キロ減量して、洋服選びが楽しくなったと言われてますよ」

Aさん:「え~でもその人若い人でしょ!」

私:「50代の方ですよ」

このような会話はトレーニングを始めたばかりの方や体験に来た時におっしゃる方が多いように感じます。

年齢を言い訳にする
気持ちは分からなくもないですが、私の中で年齢はあまり関係ありません。

トレーニングも50歳でも80歳でもすればするだけ、体力も筋力も付きます。
たまに80歳でムキムキなボディビルダーのおじいちゃんとかみたことありませんか?

でも、不思議なことに自信がつくと言い訳しなくなるんですね。

減量を10キロ成功された方も、最初は「きつい、出来ない」と口癖のように言ってましたが、
減量が進むにつれて、「まだ出来ます!やります」に変わってました。

その変化が私はとても嬉しいです。
出来ない!が出来る!に変わるって凄いと思いませんか?

そしてその自信を付けてもらうことがとても大事だと思っています。

自信がついて杖なしで歩けるようになった方もいるほどです。
心って、出来ないことも出来るようにする凄いパワーを持っていると私は思います。

アナタにも年齢を言い訳せず自信を持って頂きたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
松本 久美
初めまして。福岡市で50代から始めるピラティスを女性専門パーソナルトレーニング として行っているSUNSHIIN(サンシャイン)代表の松本です。 運動指導にて病気をお持ちの方や身体の痛みを抱えた人と関わってきました。 指導歴12年の経験を生かし、あなたのお悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら